クリスタロスウォーター・浮上分離装置・マイクロバブル・再生水・酸素水・水素水・オゾン水製造機などの環境関連機械、気液混合装置・エマルジョン装置はナゴヤ大島機械

株式会社ナゴヤ大島機械 Krystalos Water.com

HOME > 製品紹介 > OMCマイクロバブル式浮上分離装置

OMCマイクロバブル式浮上分離装置

浮上槽一体型 改造用ユニット
微細気泡(気泡径50〜300μm)を利用して排水中のSS成分を除去する一般的な装置として加圧浮上があります。これは、空気溶解タンクを用いて空気を加圧溶解させる技術ですが、その加圧調整が難しく、微細気泡が生成出来ないというトラブルが頻発していました。その問題を一挙に解決するために開発されたのがOMCマイクロバブル式浮上装置です。
本装置は、誰でもスイッチを押せば、高濃度マイクロバブル(10〜30μm)が、一切の調節管理なしで生成できます。
また、10数μmのマイクロバブルは、マイナスの電位を帯びているため、SS成分や汚れなどのプラス電位物に付着しやすく、除去性能の向上や、凝集剤使用量の削減が可能です。
OMC式フローシート 加圧式フローシート
・加圧方式(従来型)・ ・OMC方式・
PAGETOP
  加圧方式(従来型) OMC方式
気泡生成の原理 加圧によって水中に空気を過飽和に溶解。この水を常圧に開放し、空気を微細気泡として放出させる。 混気ポンプによって水と空気を静止型特殊反応器に通すだけで、水に空気をすり込みマイクロバブルとする。
空気溶解槽 必要 不必要
圧力調整装置 装置設置面積大きい 装置設置面積小さい
特徴 気泡径 50〜300μm 10〜30μm
微細気泡生成量 処理対象水温に左右される 加圧方式の約5倍
処理対象水温に左右されない
気泡生成速度 20〜30分
遅い
10〜30秒
速い
気泡の帯電 帯電しない マイナス帯電
処理能力
SS・油分除去性能 低い 高い
操作性 容易
トラブル 無い
その他 装置に応用性が無い
溶解性物質の除去ができない
装置に応用性があり、オゾンガス(低圧ガス)による浮上分離が可能であり、COD、BOD、SS、溶解性難分解性分の分解除去が同時に可能
装置価格 高い 安い
既設装置改造   容易
PAGETOP
概略仕様
型式 原水処理水量 気泡生成量 装置概略寸法[幅×奥行×高さ]
使用ポンプ型式・動力
FJ-0.5 〜1.5m3/h マイクロバブル水10L/min 1400mm×850mm×1400mm
OMCI-20-6 0.55kw  
FJ-1 〜3.0m3/h マイクロバブル水10L/min 1800mm×1260mm×1400mm
OMCI-20-6 0.55kw
マイクロバブル水18L/min
OMC-20-6 0.75kw
FJ-2 〜7.5m3/h マイクロバブル水40L/min 2500mm×1500mm×2000mm
OMC-25-6 2.2kw
FJ-4 〜10m3/h マイクロバブル水40L/min 2950mm×1600mm×2450mm
OMC-25-6 2.2kw
マイクロバブル水95L/min
OMC-32-6 3.7kw
FJ-6 〜15m3/h マイクロバブル水100L/min 4000mm×1870mm×2450mm
OMC-32-6 3.7kw
マイクロバブル水150L/min
OMC-40-6 7.5kw
FJ-10 〜25m3/h マイクロバブル水150L/min 5000mm×2300mm×2700mm
OMC-40-6 7.5kw
マイクロバブル水300L/min
OMC-40-6 7.5kw×2台
※詳細仕様及び、表記以外の仕様に関してはお問合せ下さい。
※上記処理水量は標準処理量であり、排水により変動します。
PAGETOP
お気軽にお問い合わせください  株式会社ナゴヤ大島機械  〒491-0074 愛知県一宮市北方町中島字西松本65-1 TEL 0586-82-6041 FAX:0586-86-2100
お問い合わせフォームはこちら
Copyright (C) Nagoya Oshima Machinery Co.,Ltd. All Rights Reserved